■東海女性限定SNSビタ☆ショコとは?

写真:2012/5/15サボテンランチオフ会
写真:2012/5/15サボテンランチオフ会

東海女性限定SNSビタ☆ショコは、「東海限定」「女性限定」にこだわった、女性の安心&共感仲間づくり空間です。登録者以外には非公開の、インターネット女子会、みたいなものでもありますね。

 

「東海限定」にこだわったのは、リアルにこだわりたいから。インターネットでのご縁はきっかけ、登録メンバー同士は可能な限り「会って」もらいたいのです。東海圏内であれば大体どんなイベントも、ちょっと頑張れば行ける距離ですからね。

また「女性限定」なのは、出会い系を排除するのはもちろんですが、「男性がいないところだから話せる話」ができる場を作りたかったからなんです。

※男性と女性の違い、事例は後ほど♪

 

ということで2007年に運営をスタートし、現在登録者は約1300人。職業もバラバラ、年齢も20代~70代までいらっしゃいます。経験も環境が全く違う女性たちなのに、「ビタ☆仲間」というだけでつながっていき、リアルに会えばいつも大盛り上がり!

 

その盛り上がり度はまるで女子校(笑)

そう、ビタ☆ショコって、50学年ある女子校みたいな場所なんです☆

 

 

<こんな面も、ビタショコがウケる理由!?(男性と女性、感覚の違い)>
ある夫婦の会話です^^;

妻「あなた聞いて!隣の○○さんたら、燃えるゴミの日に燃えないゴミを出すの!」
夫「○○さんに止めてくださいって言えばいいじゃないか!」
妻「そんなことはわかってるの!でもご近所づきあいとかいろいろあるのよ!」
夫「でも、解決するにはそうするしかないだろ!?」
妻「だから!あなたはわかってないのよ!私が日頃お付き合いしてるから…」

(以下∞)


女性はすでに答えを持っている、男性は問題に答えを出してあげようとする。求めるものがすれ違いやすい、それが男と女の会話がかみ合わない原因です。

女性は答えにたどり着く「そこに至ったプロセス」を『共感』してほしいだけ。女性たちは共感し合いたいから集団でランチをし、自分の選んだ商品や嬉しいことを「口コミする」。そういうことなのです。


「安心して共感し合える場所=ビタ☆ショコ」、だから、女性に「ウケル」のです☆

 

 

■そもそも「ビタショコ」ってどういう意味?

『ビタ☆ショコ』とは 「ビターショコラ=ほろ苦いチョコレート」の略。

女性はSweet&Cute。「社会でがんばる=男性を追い越す」では、女性に生れた意味が半減、もったいない!!やっぱり女性はSweetでなきゃ♪だから「ショコラ」な存在★

ただし35歳を過ぎ、経験を積み、酸いも甘いもかみ分けた女性、そして、安定生活から一歩踏み出すことを決めた、または踏み出したいと思い始めた女性は、ちょっぴりほろにがい甘さに進化しているので、「ビター」味♪

そこから「ビターショコラ」
略して「ビタ☆ショコ」と名づけました。

女性はSweetだけど、甘すぎないのがカッコいいんです♪

 

----------------------------

 

・・・ということで、酸いも甘いも噛み分けた女性、共感力を働かせて愛をもって苦言を呈すことができる「辛口」ならぬ「苦口」=ビターな女性を「ビターショコラズ」、略して「ビタ☆ショコ」と名付けて参加を募ったのが、ビタショコの始まりです。


年齢を「35歳以上の~」と最初は定義していましたが、34歳以下の希望者も多く、また実際のところ35歳以上でなくても20代やアラサーでも、経験値が高く大人の感覚に長けた苦口淑女がいる!とわかったので、現在は「保護者がなくとも自らの人生を決定することのできる成人女性」であればみんなビタ☆ショコメンバー!と定義しています。

 

「我こそは、ビター愛のある東海女子です!」という20歳以上のステキ女子のみなさん、是非ともビタ☆ショコの仲間になってくださいね!